読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護師がストレスで不眠になったら!?鬱になる前に悩み解決!

度重なるストレスのせいで疲れていても眠れなくなってしまった!不眠看護師の解決策は?

看護師のストレス不眠は職場を変えるのも解決策の一つ

看護師 ストレス 不眠
仕事のストレスですっかり不眠気味になってしまった看護師のAさん。夜勤前に寝なきゃいけないと思えば思うほど、眼が冴えるようになっていました。
 
そのせいで、夜勤中に強烈な眠気に襲われてしまい、ウトウトしているところでNCの対応に遅れ、危うくインシデントを起こしそうになったこともありました。
 
 
 
日勤の前日も、寝なきゃいけないと思いつつ、だらだらとテレビやスマホを見てしまい、生活リズムがどんどん乱れ、ストレスは募る一方。
 
表情からはどんどん生気が失われていき、久しぶりに会った友達には「そんなにやつれて、何があったの!?」とひどく心配されるほどになっていました。
 
 
 
 
■転職して不眠解決!
 
どうすれば不眠を解決できるのか?具体的な対策方法については、こちらの記事にまとめました。
 
 
 
ここで紹介している方法でも不眠を解決できない場合、やはりストレスのもとを断ち切るべく、職場を変えるとか働き方を見直してみるべきです。
 
看護師という資格は、いくらでも潰しが効きます。余計なストレスを抱えて我慢しながら働かなくても、違う職場に行ってみると、ウソみたいにストレスが消えてしまうものです。
 
 
 
夜勤が辛いのであれば日勤のみの働き方ができる個人クリニックや訪問看護を選ぶこともできます。人間関係がストレスになっているのなら、もっと雰囲気の良い職場はいくらでもあります。
 
自分が住んでいる地域で、存在すら知らなかった病院が求人を出したりしているので、求人情報を一度、眺めてみると良いですよ。
 
 
 
 
求人情報は、ハローワークとかeナースセンターなどでも探すことはできますが、看護師専門の転職サイトに登録したほうが確実に情報量が増えます。
 
求人案件数が多いのはもちろんのこと、ハローワークなどでは公開されていない、詳細な情報も、看護師専門の転職サイトなら知ることができます。
 
 
 
 
何よりも、看護師専門の転職サイトに登録することで、転職エージェントが担当してくれて、転職活動をあらゆる面で支えてくれるのが心強いです。
 
転職する意思がまたしっかりと固まっていなくても、職場の悩み相談に乗ってくれたりするので、愚痴を聞いてもらうだけでもだいぶ、ストレス発散になりますよ。
 
 
 
 
 
■おすすめの転職サイト
 
看護師専門の転職サイトに登録をするなら、是非3つ以上のサイトに登録してください。求人情報をそれだけ幅広く収集できるし、転職エージェントの比較もできます
 
 
転職エージェントとの性格が合う合わないがあるし、考え方も違っています。逆に言うと、1人の転職エージェントにすべてを委ねてしまうと、その人の価値観を押し付けられる危険があります。
 
同じ病院の同じ求人に対しても、3人以上から意見をもらうようにすれば、より客観的に判断できるようになりますしね。
 
 
 
欲を言うと、看護師専門の転職サイトはできるだけたくさん登録をしたほうが良いものの、自分の方で情報整理ができなくなってくるので、3サイトくらいに抑えておくのが良いですよ。
 
 
 
 
不眠を放っておいたら、深刻な睡眠障害を招き精神疾患につながってしまいます。最悪の場合、働くことすら困難になってしまいますから、その前に手を打つようにしましょう。
 
 
 
 
 
 

看護師の不眠・睡眠障害の改善の仕方

看護師 ストレス 不眠
ストレスからくる不眠であれば、できることならストレスをなくすのが一番です。ただ、ストレスを感じないようにするとか、ストレスを解消するというのは、一筋縄ではいきません。
 
不眠を解消するにいは生活リズムを整えることも対策方法ではありますが、シフト勤務で生活が不規則になりがちな看護師には、根本的に無理があります。
 
 
 
そこで、不眠を解消するには、自律神経の働きやアドレナリンの分泌をできるだけコントロールすることです。具体的には、メラトニンという睡眠ホルモンの分泌量を増やします。
 
メラトニンセロトニンという脳内物質から作られるんですが、このセロトニンは、マグネシウムや鉄分といったミネラルと、トリプトファンというアミノ酸が主な成分となっています。
 
 
 
そこで、これらの栄養をサプリメントで補ってあげると良いです。睡眠サプリメントというのが販売されているので、試しに飲んでみるのが一つ。
 
もしくは睡眠外来に行って睡眠導入剤を処方してもらうのも良いです。自分の不眠の症状にあわさせて、飲んでからすぐ眠くなるものや、飲んでから数時間で眠気が強くなるものなどを処方してくれます。
 
 
 
睡眠導入剤がもっとも効果的ではあるんですが、ただやはり、ストレスそのものを解消しなければ、不眠を抜本的に改善することはできません。いつまでも薬に頼っていると体への影響もやはり心配です。
 
ストレスが抜けず、自律神経が高ぶったまま、アドレナリンが分泌されたまま眠ったとしても、心と体がしっかりと休むことができず、いくら寝ても疲れが抜けない、といった日が続くことになります。
 
 
 
睡眠障害が長引けば長引くほど、自律神経失調症や鬱を発症するリスクも高くなってしまうので、ストレスの元凶を改善することが何よりも大切になります。